体験談

2019年12月18日

2019/3/23置屋で出会った尾根遺産

バンコクのロシア系置屋、ホーチミンの日本語サイト初登場店の体験談をお寄せくださったD様。


元旦の姫初めはホーチミンのSPA偽装置屋だったそうです。

◎元旦のチョイスは

今回も多くの尾根遺産がいました。選ぶのはやはり、目が合った時に笑顔を返してくれる娘です。


対戦相手は確かホーチミン市近郊出身の21歳。愛嬌もありサービスも良い娘でした。リピートしても良いと思いました。

7月と同様に満足してしまい、計画していた残り2店は行かずでした。


プレー後、英語をかなり話すことができるので「大学生?」と聞くと「学校行ってたのは、小学校まで」とまさかの解答。あとはどのようにして英語学習をしてきたか聞いてばかりでした。


これ以外の話では「日本人は優しいから好き」「ベトナム人のプレーは暴力的だから嫌い」と、かつてオキニ嬢から聞いたのと全く同じことを言っていました。

金額は1月1日と言うことで120万ドンでした。


今回の娘でようやく気づいたのですが、ベトナムは巨乳の娘が多いのではなく、胸の形が良く、張りのある娘が多いのではと。

 vietnamese-people-1490969_640

◎管理人から

英語がなかなか身につかない日本人には、ちょっと耳の痛い話ですね。


ベトナム男性のプレイが暴力的、というイメージは無かったのですが、おしなべてそうなんですかね。


フィリピンで、K国人が暴力的だと盛んに言われていたのは、もう10数年前になるでしょうか。ヤンゴンでも似たような話はありました。



asianightwalker at 19:42|PermalinkComments(0)

2019年12月14日

2019/1/19日本語サイトに情報のない店

今回はD様のホーチミン体験談です。

舞台となるお店はディエン・ビエン・フーにあります。


某動画配信サイトで見かけた店が、まだ実際に営業しているか確認に行きました。

おそらく情報は日本語サイトでは出ていないと思います。英語では情報があります。

◎本☆なしかと思いきや

お店に突入。「マッサー?」と聞かれ「yes」。

いつも通り選択権はまったく与えられず2階の施術部屋へ。


照明がとても暗く、室内をしっかり見ることは厳しかったです。

条件確認をすると50万ドン(値引き交渉はしませんでした)。


「服を脱げ」「施術台に寝ろ」
とこれまたいつものパターン。マッサージはなし。

プレイが始まっても、いつも通り。ごく当たり前が続きました。


しかし、しばらくするとコン☆ームをこちらに見せてきました。

「あーここから先は、ゴムフ☆ラかー」と思っていると、どうも違うようです。

vietnam-women-0
 

◎お店にはナイショ?

「このままなら50万ドン、本☆するなら追加で50万ドン。どうする?」と。


この日はドーピングをしていなかったので、断っても良かったのですが流れでOKと。

マッサージの狭い施術台は難しかったです。最後は無理矢理発射して終了。


お金を尾根遺産に渡すと、50万ドンはすぐブラに隠し、残りの50万ドンはお店にという感じでした。

要するに尾根遺産の個人的な交渉だったようです。


退店時に確認してみると、全部で7名いました。尾根遺産のスペックもよく確認できないまま終わってしまいました。


その後、このお店から10分ほど歩いた別店舗【ここは日本語の情報もあったと思います】へ。


発射したばかりだったので入店はしませんでしたが、あまり若くないファラン2名がタクシーで乗りつけ店内へ。間違いないと確信しました。

どこでどう情報があるか分からないものだとあらためて感じました。

 

◎管理人から

動画サイトで見かけただけで、日本語情報の無いお店に潜入されたとは、D様のチャレンジャー・スピリットには頭が下がります。


しかしトータル100万VND払うならば、最初からSPA偽装置屋に行ったほうがいいようにも感じますが、いかがでしょうか。

まぁハプニング的要素は、それはそれで楽しいものですが。


このお店の情報は、「オトコの夜遊びガイド:ホーチミン編」には収いたしません。

しかしベトナムの国情を鑑みて、この記事内では店舗の詳細情報は割愛いたします。



asianightwalker at 18:27|PermalinkComments(0)

2019年11月30日

2018/8/16偽装置屋で予期せぬ再会

今回は半年ほど前の、ベトナム夜遊びのお話しを。

皆さまから立て続けにホーチミン風俗体験談を頂戴していた時期だったので、「そのうちに」と思いながらUPを失念しておりました。

◎ハズレ店かと思ったら

あれ? 新しい店だな、ここは。


ホーチミンの「マッサージ偽装置屋」エリアを探索していたところ、看板も新しい店が。

道路からは内部が見えにくく、内部からは来客が見えやすいガラス扉。この外観だけで、エロ系の店なのは明白。


立ち止まって様子を見ていたらガラス扉が開き、セクシー系な出で立ちの尾根遺産が私を手招きします。

中に入ってみると、待機中の尾根遺産は3名。うち2名は下手するとOVER30だし、太め。もうひとりは20代前半に見えるものの、太め。


「こりゃ、退散だな」

と思っていたら、ドアの外がざわついてK国人のおじさん3人組が入ってきました。


すると奥に控室があったようで、すぐにそこから新たに5名、尾根遺産が登場。なんと!もっと若くてカワイイ尾根遺産が3名も隠れて?いました。


これ幸い、と私はソファに腰かけて、3人組の物色を高みの見物。

うちひとりが、即座にタイプを発見し、腕を握って傍らで早、ニヤケ顔。ところがあと2人は、タイプが見当たらず?「他へ行くぞ!」(推測)と。


このエリアは徒歩でハシゴできるので、タイプがいなければサッサと次に行けます。

K国人は、先輩の言葉は絶対。名残惜しげに尾根遺産の腕を手放し、おじさんは去っていきました。
IMG_1042

◎おぼろげな記憶

さて、ショーアップで整列した8名の視線は当然、私に集中します。

今しがた、腕を握られていた尾根遺産、推定20代前半、細身、ショートヘアと完全なストライク・ゾーン。


それだけでなくて、どことなく顔に見覚えが・・・・

「ねえ、前に会ったこと、あるよね?」

英語で話しかけましたが、回答はなし。でもタイプだし、新店とわかった以上、室内撮影とかもしたいので指名決定。


この店、エレベーターがありました。

ジャカルタのクラシックやトラベルのような、ホテル形式の置屋ならともかくホーチミンで、しかも独立店舗のマッサージでエレベーターつきはレアな部類かと。前に入居していたテナントの居抜きだから?


尾根遺産が準備で退室。ひとりシャワーを済ませ、彼女が誰だったか、手がかりを探してメモ帳の過去ページをめくります。


「あの店の尾根遺産かな?」と見当をつけた直筆の氏名・電話を書いてもらったページは1冊前のものだったようで、手がかりなし。


戻ってきた尾根遺産に、再度訊きます。

「ねぇ、前に会ってるよね、ボクたち?」

「******?」(店名)

ああっ! そうだ、******だ!


尾根遺産、新店に移籍していたのでした。2016年11月の過去記事「最初の客が私?」は、この尾根遺産との対戦レポでした。


そのあとはもう、以心伝心。身体の相性の良さは変わっていませんでした。



asianightwalker at 22:51|PermalinkComments(0)

2019年11月17日

2018/5/6ローカル向けピンサロで

今回紹介いたしますのはD様のベトナム風俗体験談。舞台はホーチミンのローカル地区にあるピンサロです。

◎雰囲気が妖しい

このお店、夕方近くになるとピンクのネオンで、とても妖しい雰囲気になっています。

この日はとりあえず行ってみようという感じで、入ろうかと躊躇していると、お店から「OKかな?」と思えるおねーさんが外へ出てきたので店に入りました。


値段と内容確認(ハンドジョブ?、ブロウジョブ?)をしても、相手は「20万ドン。マッサージ45分。」としか言ってきませんでした。このような面からも警察を警戒していることが分かります。
girl-vietnam-1691593_640

◎プレイの流れ

指名したかったおねーさんとは別の人物に建物の2階へ連れて行かれ、個室へ入り「服を全部脱いで、ベッドに横になれ」と言われ、あとはパーツパーツをしっかり拭かれてマッサージの開始です。


思ったよりマッサージは上手かったです(笑)。お決まりの5分程度でマッサージは終わり、いざスタートです。


手でしごき始め、口は少し。その後、ベビーオイルを使いハンドジョブです。

服の上からの体へのタッチは無料でした。胸を直接触ることに対しては、「20万ドン」追加でした(払いました)。


このおねーさんの年齢は分かりませんでしたが、なかなかの形と張りでした。

ベトナム人同士と思われる隣室からは、口での行為の大きな音が聞こえてきたので、「口でして」と伝えるも「オイル使ったからムリ」という返事でした。


それから程なくして発射。なんとなく30分くらいたっていました。

ホーチミン市におけるピンサロ初体験でした。これだけ手軽に楽しめるのなら、もっと早い段階から調査していればと思いました。

 

◎管理人から補足

事前情報なしでピンクの妖しいネオンに突入するのは、なかなか度胸が必要かと存じます。D様、ありがとうございます。

このお店、過去記事の「ホーチミン:ローカル風俗にチャレンジ」と同じエリアで、お店同士は徒歩圏です。

近隣にもう1軒、全部で3軒あるそうです。


場所はホーチミン市7区なんですが、新たに開発が進んでいるきれいなエリアではなく、昔からのベトナム的風情が漂うローカルな場所です。

住所・店名はネットで公開すると、ベトナムですから摘発につながってしまう恐れがあります。ぜひ!というご希望者様のために、旧ブログにて住所・店名を有料記事にいたします。



asianightwalker at 19:59|PermalinkComments(0)

2019年08月14日

【2016/11/19】久しぶりでも大満足

今回の磯仁様体験談は、ご自身数年ぶりのホーチミンのマッサージ偽装置屋です。(当サイトでは床屋と呼んでおりました)

 

◎虎穴に入らずんば

平日の午後、お店の前を歩いていると、入口のガラスの右端からこちらを覗き見している娘が。それに気付くとその娘が笑顔で手招きします。


これはきっとその手のお店に違いないと思って入口に向かうと、その娘が中からドアのカギを開けて出迎えてくれます。


入ったところはやや広いフロアで、まるでミニホテルのようにソファが並んでいます。


「マッサージ?」と聞いてくるので頷いて、今度はこちらから彼女の耳元に小声で「ブンブンO.K?」と聞くと、娘も笑顔でこくりと頷きます。

 

◎チョイス

フロアに居たのはこの娘を含め二人だけ。

こちらが二人だけなの?と聞くと、娘は「今から並ばせるからそこに座って!」とばかりにゼスチャーでソファを指差します。


すると程無く奥からパラパラと娘が出てきます。

並んだ娘は全部で6名、お揃いの黄色い制服です。

皆さん若く、年の頃は20代前半くらいでしょうか。


さすがにベトナム娘だけあってどの娘も容姿はまずまず、太目の娘は一人も居りません。


1人、手足が長くて物凄くスタイルの良い娘が居たのですが、肝心のお顔があまり好みではなかったので、結局は最初に案内してくれた、笑顔で愛想が良い娘に決定です。

Hochiminh-7-SPA-truc3

◎施術

部屋は階段を上がった上の階にありました。

娘はシャワーの準備をして、こちらにシャワーを浴びるようにと言いながら一旦部屋を出て行きます。


一人でシャワーを終えたところで娘が部屋へ。

さっそくマッサージ開始です。


彼女、名前は○○○、年齢は現地語で言われたので不明、見た目は22,3才くらいでしょうか。小柄でややむっちりとした体形です。


まずはうつ伏せになったところで足から背中を軽くマッサージ。

が、ものの5分もしないうちに指先でふとももの内側や背中をさわさわとしてきます。

くすぐったがると娘も声を出して笑います。

今度は仰向けになるようにと言われ、またしても太腿や胸を指先でさわさわと。


どうやら本気でマッサージする気は全く無いようなので、ならばと、こちらもそのむっちりとしたお尻をぴっちぴちの黒のパンツの上からなでなで。


すると娘は一旦体を離すと身振り手振りで「マッサージは##万、★番は##万VND、O.K?」と聞いて来ます。


こちらが頷くと彼女も笑顔、さあ再開です。

◎プレイ

再度施術台の右横に立った彼女、こちらへ向き直ると首筋から胸へとキス、そのまま乳首舐め、同時に右手でこちらのモノを軽くシゴいてきます。


堪らずに彼女の顔を手で引き寄せて、彼女の伸ばした舌を吸い込みながらディープキス。彼女の舌がこちらの舌と絡み合いながら口の中を掻き回してきます。


こちらも右手で彼女の下着の隙間を掻き分けて彼女の淵の辺りをすりすりと・・・


もうそこは既に充分に潤っていて、指はするりと中へ、そのままゆっくりと指を出し入れしながら中を掻き混ぜます。もう指は根元までべちょべちょです。


ようやく唇を離すと、彼女は再度乳首舐めからゆっくりと下へ。タオルで先から溢れ出た液を丁寧に拭いてから咥えるとゆっくりと上下。


そのまま今度はキツく咥えると、強く吸い込みながらの上下。これは効きました。


すっかり固くなったところで彼女はブラの間からスキンを取り出してO.K?と言いながら装着、彼女は下だけ全部脱いで施術台に上がります。


まずは彼女を仰向けにしてゆっくりと挿入、彼女、上着は脱がずに下からめくり上げる格好です。

これは以前遊んだSPAでもそうでしたので、所謂公安対策なのでしょうか。


この半ば無理矢理犯しているようなシチュエーションには妙に興奮。ブラのホックを外して露わになった、たわわな乳房を強く揉みながらゆっくりと抽送を繰り返します。


一方彼女は片手でこちらの乳首をグリグリしながら、もう片方の手は袋に手を伸ばしてさわさわと。うーん、これもなかなか気持ちイイ。

しばしこれを堪能した後、今度は交代して彼女に上になって貰います。


ゆっくりとした上下動からあそこを根元に擦り付けるようにしながらの上下、同時に彼女の両指はこちらの乳首をグリグリと・・・これも効きました。


最後はこちらに覆い被さって強く乳首を吸い込む彼女の頭を抱えながらフィニッシュ!大満足でした。

Hochiminh-7-SPA-truc4

◎アフター

ゆっくりと引き抜いて簡単に処理して貰い、再度シャワーを促されます。その間彼女は再び部屋を出ていきます。


熱いお湯で体を流し、着替えているところで彼女が水のボトルを持って戻って来ます。


水を貰って一息ついたところで精算です。最後は一緒に階段を降りてお店を出ます。


翌日、このお店の前を通ったところ、偶然にも?彼女がガラス越しに覗いていて、もう笑顔で手を振ってくれること!


まあ覚えて貰えていたのは嬉しいものですね。

(さすがに入りませんでしたが・・・)

 

◎管理人の感想と補足

磯仁様、今回はアタリを引かれたようで。


事務的に「こなす」尾根遺産ではなくて

>もう指は根元までべちょべちょです

だなんて・・・羨ましい・・・


ホーチミンの床屋(マッサージ偽装置屋)って、本気で感じてくれるベトナム尾根遺産が結構な確率でいますね。


オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」にはこれまで収録していなかった新店です。磯仁様、開拓ありがとうございました。



asianightwalker at 11:28|PermalinkComments(0)